【公式】トリバゴ

4月開通の雪の回廊から酸ヶ湯温泉へ

0

    酸ヶ湯温泉へ山越えで行ってきました!

    今年も恒例の雪の回廊経由で酸ヶ湯温泉へ行ってきました。

    毎年、八甲田山の除雪作業が終了後、すぐに雪の回廊を通って酸ヶ湯に行きます。

    今年は少し、雪の景色が汚れていました。

    皆さん早くからお出かけして、雪の回廊を通ったのかもしれませんね。
    通常4月1日に開通する「青森〜十和田」の路線は今年も予定通り開通しました。
    私と妻の楽しみの一つとなっている雪の回廊から酸ヶ湯温泉のコースは、妻の仕事の状況で出発日が変わってきます。
    今年2018年は4月2日でした。
    酸ヶ湯温泉は相変わらず、いいお湯でした。
    千人風呂とこぢんまりした玉ノ湯があるのですが、意外と玉ノ湯もいけるんですよ!
    千人風呂でこんな会話がありました。
    「熱湯」のほうが「四分六分」よりぬるいね!
    そうなんです。
    名前の由来なのですが、
    四分六分(しぶろくぶ)は入ると熱湯(ねつゆ)より熱く感じますが、温もりの持続が熱湯(ねつゆ)より短く、四分から六分ぐらいの温まり具合になると言われて、その名が付けられました。
    要するに体の温まり具合ということでしょうか・・・。

    八甲田山の山越えルートで十和田市から弘前市まで行きました。

    0

      11月14日

      青森も気温が下がってきました。

       

      サッカーの用事があって弘前まで行ってきました。

       

      八甲田山越えルートで弘前まで・・・。

      今年最後だな・・・。

       

       

      せっかく弘前にいったので嶽温泉まで脚を伸ばしました。

      温泉には入りませんでした。

       

      次回は時間があるときにゆっくりしよう〜っと!

       


      弘前公園でお花見〜酸ヶ湯温泉でゆったり!

      0
        弘前の桜は日本一!
        先日4月22日(金)弘前公園に桜を観に行きました!
        TVでもやっていたのですが、県外から訪れた方々は口々に

        「こんな桜は見たことがない!」

        「弘前の桜は日本一だ!」

        と言っていましたね。

        私も弘前公園の桜は日本一!

        まぁ ほかの場所 知りませんけれど・・・

        まずは十和田市から八甲田山経由で
        城ヶ倉大橋を通って・・・

        黒石 ⇒ 弘前へ

        IMG_0992.jpg
        笠松峠を越えて酸ヶ湯方面。
        そこから城ヶ倉大橋
        IMG_0996.jpg
        IMG_0998.jpg

        まだ、雪が残っている八甲田

        そして
        なぜでしょうか・・・・城ヶ倉大橋のそばに
        たぬき の オブジェ?
        IMG_1006.jpg

        さすがに城ヶ倉大橋 コワイ 高さ いやいや 橋の中央まで
        いきたく な〜い
        IMG_1009.jpgIMG_1013.jpg

        さて、弘前に着きました。
        弘前城のスグそばに車を駐車!
        そこには「めへや」 ⇒ みせや (お店屋さん)

        と書かれたのれんが・・・
        これ 津軽弁です

        IMG_1018.jpg

        弘前城へ入る前
        IMG_1019.jpg

        弘前城へ入る前のお堀にいました!
        IMG_1024.jpgIMG_1028.jpgIMG_1029.jpgIMG_1031.jpgIMG_1048.jpgIMG_1051.jpgIMG_1056.jpgIMG_1060.jpgIMG_1064.jpg

        津軽三味線を引いている
        外人さん お見それいたしました!
        IMG_1065.jpg

        岩木山も見える良い天気!
        IMG_1067.jpg

        こちらiPhoneでとった
        弘前城 屋台の たこ焼き!

        子だこがまるまる1匹入っているたこ焼きがうまい!

        IMG_1078.jpg

        弘前城の桜はお堀に毎回の桜が散った景色も
        最高なんです。
        IMG_1086.jpg
        これはまだ、8分咲きですからね!

         



        さぁ〜〜〜
        帰りは酸ヶ湯温泉に寄りましたよ!
        IMG_1090.jpgIMG_1091.jpg

        今回は千人風呂にははいらず
        ゆっくり・こぢんまりとした
        玉ノ湯へ


        ここ
        いいですよ〜
        IMG_1094.jpg

        平日にこのお湯に行くと
        貸し切りの可能性 大!
        IMG_1095.jpg

        酸ヶ湯のお湯をたっぷり楽しめます!
        IMG_1096.jpgIMG_1098.jpgIMG_1102.jpg


        弘前城から酸ヶ湯温泉

        なんて

        贅沢な一日!

         

        名湯 酸ヶ湯温泉に行ってみよう! |白濁・混浴湯でお湯を満喫

        0
          温泉 酸ヶ湯温泉の白濁湯に浸かってみた!

          蔦温泉 ⇒ 谷地温泉 ⇒ 猿倉温泉

          と道なりに進んで山を登ると八甲田大岳。
          チョット下ったあたりにあるのが酸ヶ湯温泉。



          4月末の八甲田山の道路。です。
          まだ雪があるのでスタッドレスタイヤは必需品。

          酸ヶ湯温泉駐車場 到着!



          寒いのでキルティング類は必須!




          ちなみに真冬の状態は積雪が5mを超えるので
          雪かき用品も必須アイテム。



          では早速入りましょう!


          この入り口をはいります。
          左側に入浴券の販売機があるので購入。

          ビニール袋にハキモノを入れて
          進みましょう!

          はい、千人風呂の入り口です。



          「千人風呂」というのはご想像通り、大変広いですよ!と言うことです。
          畳にして160畳で総ヒバづくりの大浴場です。

          一応は混浴ですが、男ばかりです。
          あまり期待しないでね!(笑)

          ※小浴場「玉ノ湯」もあるので、女性はそちらを選ぶようですね!

          大浴場におりる階段からの全貌です。

          手前がすこしゆっくり浸かれるぬるめの湯
          コチラは床からお湯が出ています。

          奥が「四分六分」の湯。 少し熱めの湯。



          左奥が「湯瀧」 打たせ湯ですね!



          こちらがゆっくり浸かれる手前のお湯です。



          私が酸ヶ湯に行くときのパターンは

          11時ころ着 ⇒ そばを食べる ⇒ 風呂に入る

          風呂とそばが逆の時もあります。
          混み具合にによりますね。

          外人さんも多く酸ヶ湯に訪れます。
          外人さんの隣同士で湯瀧で打たせ湯 なんてこともありました!


          文句なくイイ温泉ですから皆さんもどうぞ!

          酸ヶ湯温泉

          旅の宿探しはコチラ

          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << March 2019 >>

          すぽんさー





          トリップアドバイザー

          trip1.jpg

          楽天トラベル

          りんくさいと

          selected entries

          categories

          archives

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM