JUGEMテーマ:温泉

拍手 庭のクロッカスが咲きました!



職場を離れてもうすぐ1年が過ぎます。

春になると「毎年 家ノに庭にクロッカスが咲く・・

そんなこと 知りませんでした。

通常のお仕事をしていると

そんな日常に気がつかなかったんですね!
 



さて、先日25日。私の娘の誕生日。

今日は娘の好きな温泉を・・・・



以前、このブログで

川湯温泉をご紹介したときに

⇒ 川湯温泉

こんな画像があったかも・・・。

kawayu2.jpg


川湯温泉は

娘の「お気に入り温泉」の

第2位です。


お湯を飲んだ特に

「すっぱ〜〜〜い」

といってはしゃいだんですねぇ〜〜w

【川湯温泉の特徴】

湯質は低張性酸性高温泉・酸性明ばん緑ばん泉で、医学的にみても
大変貴重な日本でも数少ない温泉。
有名なところでは草津温泉がそうですね。

なるほど確かに似ている。

摩周湖から流れ出した地下水脈が、
硫黄山の硫気現象により100度超まで熱せられ、
その熱水が2〜30mの浅い地層に沿って流れ下り、
川湯で60度超の状態で自然湧出する仕組み?。

そのため元々この地はセセクベツ(アイヌ語で熱い川の意味)と
呼ばれており、それが転じて川湯温泉と名付けられたらしい・・のである。


水脈よりも温泉の泉脈が地上に近いため
地面を掘ると

先に温泉が出てくるらしいですね!

さて、前述の

硫黄山 Youtubeでもシェアしますね!

iou.jpg


チョットした音が

リアルですよ!



川湯駅の足湯もシェアします!

やっぱり! と思ったのですが

川湯の温泉街は「硫黄泉、酸性明礬泉」
独特の臭い するんですが

川湯駅の足湯は・・そんな臭いがしなかった ような・・

で、調べてみると 

「中性でナトリウム-炭酸水素塩泉」
だったようです。  熱かった!



 

✤桜の季節になりました! もう一つオマケ

桜スイーツ♪です

見るだけで 心ワクワク!

乙女心をくすぐる

期間限定のページ は こちら

⇒ 期間限定 桜スイーツはココ!

  ライフメディア


川湯観光ホテル

北海道旅行を計画して
旅行プランを考えるのが好きなんです。

とくに北海道はどのルートを通って
どこの温泉に行こうかなぁ

コレが楽しいんですね!

前回の「知床 ウトロ温泉」から川湯のラインは
結構おすすめですね。

3回ほど知床に行きましたが

網走方面 ⇒ 知床半島 ⇒ 川湯
釧路 ⇒ 根室 ⇒ 川湯


こんなルートで移動しました!

娘がお気に入りなのは
川湯温泉ですね!
  




川湯温泉の駅には「足湯」があるんです。

けっこう 熱い ですので
いきなり入るには チョットきついかも!

でも まったりできますね!


近くには

「硫黄山」というケムリ もくもくの山があって

そこから 「川湯」へ流れていくんですね



ここで温泉卵 500円で買いました!



硫黄の臭いがたまらない・・・。



で コチラにお泊まりしました!




二人で温泉に入ったら
コップが置いてあって

チョッピリ飲んでみたら

これまた 「すっぱい!!」


この印象が強かったのかなぁ・・・
結構楽しんでましたね

川湯温泉は100%源泉掛け流しの湯なので
安心して温泉三昧ができます。

すっぱいのは 酸性ミョウバン線という 酸性の強い温泉からです

「川湯」の由来は

 普通であれば「水脈」の下層に「泉脈」があるのですが
 川湯の場合、掘ると 温泉が先に出てくるんです。
 
 水脈より上層に泉脈があるようです。


川湯温泉

夏に行くとタイミングが良ければ

大道芸人さんに会えます

お祭りが近くで開催されていれば ラッキー!


また、屈斜路湖も近いので
おすすめです。

この屈斜路湖

湖畔付近をスコップで掘ると

温泉が出てきます!





チョット足をのばして

阿寒湖方面にも行けるので 道東のルートを決めるには

欠かせないですね!

川湯観光ホテル

1

トリバゴ

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Search

すぽんさー





楽天トラベル

りんくさいと

ブログランキング


温泉 ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM