温泉 酸ヶ湯温泉の白濁湯に浸かってみた!

蔦温泉 ⇒ 谷地温泉 ⇒ 猿倉温泉

と道なりに進んで山を登ると八甲田大岳。
チョット下ったあたりにあるのが酸ヶ湯温泉。



4月末の八甲田山の道路。です。
まだ雪があるのでスタッドレスタイヤは必需品。

酸ヶ湯温泉駐車場 到着!



寒いのでキルティング類は必須!




ちなみに真冬の状態は積雪が5mを超えるので
雪かき用品も必須アイテム。



では早速入りましょう!


この入り口をはいります。
左側に入浴券の販売機があるので購入。

ビニール袋にハキモノを入れて
進みましょう!

はい、千人風呂の入り口です。



「千人風呂」というのはご想像通り、大変広いですよ!と言うことです。
畳にして160畳で総ヒバづくりの大浴場です。

一応は混浴ですが、男ばかりです。
あまり期待しないでね!(笑)

※小浴場「玉ノ湯」もあるので、女性はそちらを選ぶようですね!

大浴場におりる階段からの全貌です。

手前がすこしゆっくり浸かれるぬるめの湯
コチラは床からお湯が出ています。

奥が「四分六分」の湯。 少し熱めの湯。



左奥が「湯瀧」 打たせ湯ですね!



こちらがゆっくり浸かれる手前のお湯です。



私が酸ヶ湯に行くときのパターンは

11時ころ着 ⇒ そばを食べる ⇒ 風呂に入る

風呂とそばが逆の時もあります。
混み具合にによりますね。

外人さんも多く酸ヶ湯に訪れます。
外人さんの隣同士で湯瀧で打たせ湯 なんてこともありました!


文句なくイイ温泉ですから皆さんもどうぞ!

酸ヶ湯温泉

旅の宿探しはコチラ

Comment





   

トリップアドバイザー

trip1.jpg

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Search

すぽんさー





楽天トラベル

りんくさいと

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM