09:56
はてなブログに投稿しました #はてなブログ YouTubeでナイトアイボーテの動画を探してみました! - 「一重まぶた」の私が、プチ整形なしで「二重まぶた」になっちゃった!アノナイトアイボーテとは? https://t.co/Bi9CpfSWm0

22:01
網張り温泉・手作り冷麺・小岩井のイルミネーション・・・・! https://t.co/K6qeBXtQTQ #jugem_blog
21:12
金田一温泉に行きました!〜ざしきわらし https://t.co/PQYp2ZqNhb #jugem_blog
09:00
アンチエイジング〜ブルークレールがイイヨ! https://t.co/SUd6ssroLA

11月22日 平日です。
妻も娘もお休み。

この日をねらって行ってきました!
盛岡〜小岩井〜網張り温泉!

これは最高でしたよ!

平日でこの時期ですから人がほとんどいなくて
とっても楽チンでした!

十和田市から国道4号線を
ひたすら南下して岩手県の道の駅

石神の丘美術館があるトコロですね!
沼宮内です。

ここでチョット休憩して・・・
IMG_0505.JPG

こんにゃくをつんまんで再出発!
IMG_0506.JPG

まずは、手づくり村
IMG_0509.JPG

昼ご飯時だったので・・・
ぴょんぴょん舎で冷麺を作りました!

IMG_0510.JPG
IMG_0512.JPG

まずは手を洗ってから
IMG_0194.JPG

麺をこねていきました・・
(麺をこねると・・カメラが使えない・・・)

そこからぴょんぴょん舎の方から
レクチャーを受けて
麺切りをします。
IMG_0197.JPG
IMG_0208.JPG


ゆでた麺をそれぞれのどんぶりに盛りつけ
IMG_0211.JPG

IMG_0217.JPG

IMG_0219.JPG

トッピングをのせて
IMG_0221.JPG
おいしい冷麺のできあがり!

歯ごたえがあってバツグンの美味しさ!
ぜひ冷麺の手づくり体験を!

続いて南部せんべいを手作り体験
IMG_0516.JPG
IMG_0521.JPG
IMG_0522.JPG
IMG_0523.JPG



このせんべいはバツグンの美味しさ!
焼きたてのおせんべいって柔らかくて今までの
南部せんべいの概念をひっくり返してくれます!

特に「耳」が うまい!!!


そのあと、盛岡駅方面を散策しました。
駅前大通の開運橋から見える岩手山は
私が小さい頃見た岩手山とあまり変わらない

良い眺めでした。
(ちなみに私の母は盛岡出身です。)

IMG_0535.JPG



そろそろ夕飯かぁ〜ということで
小岩井農場で夕食。

情報によるとイルミネーションで
農場がデコレートされているとのこと。

早速小岩井農場へ出かけました。

先に夕食を摂ってから
暗くなるのを待ちました。

夕食のメニューは
ジンギスカン。
IMG_0579.JPG
南部鉄器の鉄板?
これいいね!

IMG_0226.JPG
IMG_0580.JPG


おなかがいっぱいになったら
農場視察!?

こんな感じでしたヨ!
IMG_0563.JPG
IMG_0577.JPG
IMG_0585.JPG
IMG_0588.JPG
IMG_0592.JPG
IMG_0603.JPG
IMG_0604.JPG
IMG_0609.JPG
IMG_0612.JPG

なかなかイイモノを見たあとは

網張り温泉へ!

網張りスキー場があるくらいですから
雪もそこそこあります。

はい! つきました!
IMG_0614.JPG
IMG_0617.JPG

網張り温泉は硫黄泉。
温泉に来たぞ!っていうニオイがします。
私が好きな温泉です。
IMG_0618.JPG
IMG_0619.JPG

ここから外が、露天風呂。

ぎりぎりの時間に行ったので
かえって人がいなくて
コッソリ写真撮影!
足元注意!
IMG_0621.JPG

こちら露天風呂です。
いつもより若干ぬるめでゆっくり浸かることができました!
IMG_0624.JPG

湯船のそばには雪もあります。
IMG_0627.JPG

おまけにさむ〜い夜空にお月様発見!
IMG_0626.JPG
ちょっとぼやけていますが、
これがなかなかオツでした!


とてもいい1日を過ごしました!

 

昨年11月末に
妻と二人で金田一温泉に行ってきました!

お風呂自体は
公衆浴場的なところを選んだので

塩素系のニオイがして
イマイチだったのですが、


二戸というと・・・
座敷童 ざしきわらしですね!

無くなった三浦哲郎さんが
「ユタとふしぎな仲間たち」で書かれた
舞台と言った方がいいかも・・。

八戸市出身の三浦さんは
訳あって、こちら金田一に住んでいたことがあるのです。

さて、
座敷童 ざしきわらし 旅館

とかで検索すると

全焼で無くなってしまった「緑風荘」

という検索結果が出てきます。

それが今、再建されていました!
IMG_0168.JPG

そのスグ裏手に
わらし神社(亀麻神社)がありましたので
お参りしてきました!

あいにくの雨でしたが・・・
IMG_0173.JPG
IMG_0172.JPG
IMG_0171.JPG


二戸の街を出てから
お昼ご飯を遅くに食べたのですが、
名川町〜今は南部町でしょうか

おそばを食べられる
ところに行きました。
IMG_0166.JPG
もちろん手打ちで、スグそばで打っている姿も見ることができました。

梅沢さんもきたのか〜〜。
IMG_0165.JPG

で、ここは「けやぐ」というお店。
けやぐ とは 南部弁です。

標準語で言うと、友達、仲間、親戚

まぁ いろいろな感じでしょうか…。

IMG_0164.JPG

おそばは ウマイですよ!


続いては

 ⇒ 盛岡・手づくり村・小岩井農場・網張り温泉です!
 


先日
妻と二人で津軽方面へ
出かけました。

津軽方面…まぁとりあえず
リンゴでも買いに行きたい!

と いったのでドライブに!

板柳街のスーパーで納豆を購入しました。
大粒の黒石納豆。

私は 好きです♪

昼ご飯は  おそば!

の 予定でしたが
臨時休業でした!

残念 ざんねん 新そば 食べたかった〜〜〜。


板柳の 地元センター

「とれたて市」


リンゴがたくさん!

寿リンゴ…知ってるよね!


昼食はここで摂りました。


めずらしいリンゴビネガー
一杯 かけて食べました…。
すっぱい!


敷地内にある
Ringo Workを散策。


弘前市内のパン屋さんに寄ってから

のんびりと岩木山方面へ向かいました!

岩木山の山頂は雪がうっすらと
積もっていて、もう冬だよ〜



でも嶽温泉は健在!
チョットピンぼけで〜というか湯気の関係なのかボケています。

お湯は豊富でドバドバ出ています。
これが最高ですね!

温度計もあるので湯温がわかります。


スグにわかる 硫黄泉。
これがまたたまらないね〜。
ヒバの浴槽もOKだよ!

もちろん湯船の底まで ヒバ♪

温泉分析表

です。


嶽温泉はお湯の量が豊富で
湯加減もちょうど良いです。

立ち寄ったこの温泉宿は
小さい露天風呂もあるので

イイですよ!
(人がいたので写真は撮りませんでしたが・・。)

立ち寄りができる温泉は
ほかに4〜5ヶ所あるので
お好きなところを選んでみてくださいネ!

雪深い岩木山になる前に
嶽温泉に浸かる…これシアワセです!

帰りはゆっくり
アップルロードを通りました。

鳴子温泉〜鬼首から中山平

鬼首(おにこうべ)は鳴子温泉から秋田側へ向かう山道をいくと
10Kmほどでつきます。

バイパスが赤いラインです。


つい最近ですが、バイパスができて
鳴子温泉の大きな「こけし」やさんのところから
右折するとトンネルを4つほどいくと鬼首につきます。

こちらの写真はそれまであった道路を行くと見ることができる
鳴子ダム。



だらだらとドライブすると鬼首につきます。


鬼首はでっかい間欠泉があるんです。


間欠泉もいいのですが、おすすめはこちら


吹上沢というところがおすすめ!

東日本大震災のまえに一度家族でここを訪れたのですが、
当時はゴボゴボと温泉が噴き出していて、
小さかった娘が喜んでしました!

いまは、すこしおとなしくなっている感じデスネ!

ここから出た温泉は、川になって流れていきます。
山の水と一緒になっているので場所によっては

ちょうど イイ湯加減ですね!


ここは温泉卵を作れる場所。
ちゃんと ザルもあります。


以前訪れたときに
お湯がどど〜んと出てきたところ。

今は…。しばらく待っても出てきませんでした!


ちょうど良いお散歩コースです。


吹上沢からおりて、鬼首〜鳴子の新しいバイパスを通って、
右に折れるて橋を渡ると鳴子峡。

ちょっと進むと こんな看板があります。

らどん温泉・手打ちそば「藤治朗」・東蛇ノ湯

これ いかなきゃ!

と 思う看板を左折して少し坂を下りると…。

はい!ありました。おそば屋さんです。
11時開店ですが…お客が一杯!

入れませんでした!

ぶらぶらしていると
まぁ鳴子にはそこここにある
温泉神社。発見!

10分ほどしてもなかなか空かないので、

温泉に入ることに…。残念なことに東蛇ノ湯は通行不可?でした…。

ので らどんのお湯に!


緑っぽい色が いいでしょ!

で とってもアツイから気をつけてくださいネ!

熱さで言うと、先週訪れた「しんとろの湯」よりもアツイですね!
七戸町、東八甲田温泉のヒバ湯とおなじくらいかなぁ〜

早速熱いお湯に入りました!
アツくてピリピリしたのか、泉質でピリピリしたのか〜〜

ピリピリ感がありましたよ♪

短い時間で何回も入った方が、いいかもね。


光の加減で緑の濃さが違います。
硫黄を含んだラドン系のお湯でした!

で、藤治朗さんのおそばを
頂きました!

板そば おおもり!


おなか一杯!

ちょこっと 天ぷらがおまけでついてきます。

2週連続で鳴子を訪れたのですが、
先週の雨天と違い、今回は見事な秋晴れ!

気分もすっきりしました!

次回、鳴子を目指すときは
東鳴子温泉に入る予定。

鳴子を訪れても、まだ通っただけなので
次回は東鳴子温泉リスペクトします!

では・・。

※Facebookにも同時投稿されています。

北国の人しかわからない
であろう…

タイヤ交換

昨日11/12日に行いました!

タイヤ交換?といっても

関東以南では
なじみが無いと思います。

夏タイヤから冬タイヤに交換!

スタットレスタイヤに交換です!

今回はブリヂストンのブリザックレボなんとか
を中古で購入!

アルミホイル付きで○万円で購入!
早速交換しました!

教え子が車やさんにいると何かと
助かります!

なんだかんだ時間がかかったんですが、

時間がかかる間に車屋さん周辺を散策!

雪が降る地域では必要なモノを発見!
はい!除雪機ですね。

ホンダのユキオス君です。

小型の除雪機です。
YUKIOS



で、タイヤ交換終了です。



4時過ぎ・・・・・。

月曜日と木曜日は

私が住んでいる地域の
サッカー小僧と一緒にサッカーをやる日です。
17:00から19:00までです!


人工芝ですからイイですよ!

さて、ここから本題です!

サッカーが終わってから
地元温泉に行くんですよ!

今、ハマっている温泉が
ここ!

十和田温泉。

以前は 小汚い温泉というイメージだったらしいですが
私は好きな温泉でした!

2013年にリニューアルしたら
お客さんがとても増えました!

露天風呂がこれ!
冬・・吹雪のときは雪がすきまから入ってきます!

実際はこんな茶系の色で露天は少し熱めのお湯!

泉質は・・・塩系と何とかがまじっている?

タオルが茶色になりますよ!

地元にも
こんなイイ温泉があるんです。


妻も娘も
「ここ いいかも!」
と言ってました…。

青森の三内温泉とかもそうですが
公衆浴場でこんなすばらしい温泉があるって
贅沢ですよね!

しばらく、十和田温泉に通うかも?!

では・・・。



 

ウナギの湯〜鳴子にはたくさんあるよ!
ウナギの湯というとお湯に浸かったときに「ぬるぬる感」があって、
ウナギのようなカンジ…といったところでしょうか。

鳴子には ゆさや、琢(たくひで)といった温泉宿が
それにあたります。

先日私は、中山平温泉といって鳴子温泉の奥の方に行ってきました。
以前、仙庄館というところに宿泊したことがあります。

その近くにウナギの湯の
公衆浴場があるので行ってきました!

この日は全国的に雨模様。
宮城県の鳴子も同様でした。

紅葉はすでに終わり、冬支度をしている…
そんな感じデス。

しんとろ湯は人気が高くて
自家用車で家族を連れて温泉に入る方が
とても多いんです。

前回、来たときもこんな感じで入るのをやめたのですが、
今回は強引に湯船に浸かりました。

※混み合っていてお風呂の中は写真NG


お風呂があるたてものの裏側にはモクモクと
源泉のがわき出ています。


お借りした写真ですが、こんな感じ!


この温泉。源泉が90度以上あってとてもアツいんです。
そのお湯を水で薄めること無く、桶にいったん入れて
冷ましてからだいたい43度くらいで湯船に入れるそうです。

43度だと 熱めのお湯ですね!
地元の方たちは「これくらいがちょうど良いんだ!」

って言うみたいです。

実際に 滝之湯 も 熱いお湯ですからね!


この小さめの湯船に当日(11/5)は20人ほどの人が
出たり入ったり…

私は図々しくお湯に浸かっていました(w)

※写真お借りしました!

熱めのお湯なので、苦手な人はスグに湯船から出るので
多少混んでいても湯船には入れます。

温泉がぬるぬるしているので「温泉にはいったぞ〜」
っていうカンジは十分あります。

多少グリーンがかった色をしています。

これは先ほど仙庄館のことをお話ししましたが、
そのお宿の内湯も緑のお湯に見えました。

光の関係でそう見えるんですが、硫黄泉は空気や水との
混ざり具合で色の変化がありますよね!


源泉が高温〜ということは
温泉卵がある!


お土産に買いました!
温泉卵


お早めにお召し上がりください。

はい わかりました!


では。・





 

早稲田桟敷湯(わせださじきゆ)
鳴子温泉の立ち寄り〜公衆浴場
〒989-6100 宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷1

泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 (低張性弱アルカリ性高温泉


早稲田桟敷湯(早稲田の湯)は鳴子温泉郷にある
日帰り温泉入浴ができる公衆浴場。

営業時間は9〜22時なので比較的入りやすい時間帯をねらうと
すいています。

自家用車はスグ近くの駐車場に置けます。
目印というかナビで検索するには
「鳴子郵便局」です。

郵便局の隣にありますからネ!


建物自体はH10年に現在の黄色い建物になりましたが、
早稲田大学の学生が掘り当てたのは戦後間もない頃とのこと…。

掘削の実習だったらしいですね!


おしゃれ?というかチョット変わった
建物です。これも早稲田大学の教授が設計したとか…。

ちょうどこの右隣が郵便局です。




階段を下がって販売機で入浴券を購入して・・・

こちら脱衣場にはいると
左奥に温泉があります。

ホントの公衆浴場なので
こんなかんじです!



浴場いるグチは狭いのですが
お風呂自体は 広くて
洗い場も結構多いです。


鳴子の早稲田の湯に行ってきたぞ〜
という「証」がこのタオル
500円しないで買えます。

実はこのタオル私2個めを購入したんです。
1回目に早稲田の湯に行った買ったタオルが
行方不明になって。。。

(最近の物忘れかぁ〜〜〜〜〜〜。)

写真の水色バスタオルは
何年か前、蔵王温泉に行く途中で
山形のICをおりてスグのローソンに寄って購入したバスタオル。

お出かけ用の温泉バスタオルです。


さて、泉質は
含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 (低張性弱アルカリ性高温泉)

北海道の川湯温泉っぽい泉質です。
温泉はあつめのお湯なので、ゆっくり出たり入ったりするのが
おすすめ!

かなり 温まります!


画面の右側には
すのこがあるので

「とど」になりたい方は
そちらへ移動して
ゴロンとなってくださいネ!


お湯はここから
チョロチョロと流れてきます。
アツイので触るときには
気をつけてください。


泉質にある〜「含硫黄」というのがわかります。

鳴子温泉街には
滝之湯とか早稲田の湯のように
公衆浴場があるので

温泉街をぶらぶらしたいときには
調べてから行くとイイですよ!

次回は…
同じく鳴子温泉の中山平温泉 しんとろの湯

昨日(11/8)行ってきました!

明日10日は東京へ出張なので
それ以降の投稿となります。
では・・・。



 

何と言いますか
その〜 IDとパスワードが
不明になるというじたいになりました!

ブログサイトがたくさんあるくせに
管理をおろそかにしていると

こうなってしまう・・・

『反省』

こんな時は
七戸町の 東八甲田温泉で

あつ〜いお湯に入るのが一番!

(特に 関係ない けれど・・)

とはいうものの



最近は物忘れがひどくて

カメラを忘れてしまう?・・

おかしいね ははは

で、今年の2月の写真を掲載します。

東八甲田温泉は

新幹線 七戸・十和田駅のスグ近くにある

名湯』です!
入ってみるとスグにわかるのですが

さわやかな ぬるぬる感は  た ま り ま せ ん よ

この2月に行ったときは
こんな感じで雪が降っていました。

七戸町をもう少し奥に行くと
スキー場がありますから

雪がたくさん降るトコロなんです。

こちら写真は 建物を改装して
入り口が東向き…(以前は南向きだった)

新幹線で十和田湖へ!
の前に または そのあとに

コチラにお立ち寄りくださいね!

さきほど ぬるぬる といいましたが

泉質は アルカリ性単純温泉
少し 茶褐色系の温泉です。

鳴子のウナギの湯ほどのぬるぬる感ではないですが

東八甲田のさわやかなお湯はオススメできますね!



特に気に入っているのが
こちら ヒバ湯



ちょっとしたヒバ湯なんです。大げさではありません。

でもね!

アツくて入れない人が多いのか・・・
あまり人がいないのがイイです!

(カメラが曇る)


湯船の端っこには温泉がごぼごぼと
湧いてきます。

これがチョーアツイので
気をつけてね!



でその日は こんな感じで帰り道…

まぁ バレンタインデーだったんだ!




次回は

鳴子 早稲田の湯を・・・!


 


トリバゴ

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Search

すぽんさー





楽天トラベル

りんくさいと

ブログランキング


温泉 ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM