八甲田山の猿倉温泉~行きつけのお湯は雪の中

猿倉温泉

温泉 お気に入りの温泉 猿倉温泉

ネットで「猿倉温泉」と検索すると
秋田猿倉温泉
青森猿倉温泉
猿倉温泉 鳥海荘
猿倉温泉 元湯 猿倉温泉

猿倉 と言う名前はいろんなところで
様々な由来で付けられているんですね

おおかた、サルが湯に浸かっている
そんな由来でしょう・・・

八甲田の中にある猿倉温泉は住所的には青森県十和田市なんです。
酸ヶ湯温泉と谷地温泉の中間地点ですね。

硫化水素硫黄泉の湯量が豊富で、十和田湖温泉郷(焼け山)はここから引湯しています。

温度が高く、卵や野菜をゆでることができます。
「初夏にはミズバショウの群落がみごとで、秋は紅葉が美しい。

宿はこぎれいで、木の壁、天井、鉄平石の浴槽・洗い場の風呂が感じよい。」
そんな評判です。

国道103号線から猿倉温泉の看板と

猿倉温泉 木柱?

写真の右側。道路が見えますよね!
そこを登っていって10分ちょっとで
酸ヶ湯温泉です。

その道路を下っていくと 谷地温泉。
お風呂入り口です。
こちらは内湯と露天があるほうの入り口。
露天だけのお湯は反対側、入り口から右ですね。

こちら、内湯。少しぬるめなのでゆっくり浸かれます。

露天。お湯が常に流れています。

露天から見た外の景色。
10月中旬のタイミングがいいときは
紅葉が綺麗です!

このお湯は飲めるのです。

猿倉温泉は期間限定です。
5月頃から10月末の短期間です。
私は必ず5月と10月に猿倉に行きます。

そのほかにも何度か行くので
年間5~6回は猿倉三昧をしています。
猿倉は、妻も大好きな温泉なので夫婦でゆっくりするには最適です。

冬季間中は雪の中なのです。
ちなみに電気はなく、自家発電。
さらに、携帯の電波も圏外のようです。

平日の午前中はすいているのでゆっくりできるのでオススメです!