鳴子~鬼首から中山平へ

鳴子温泉

鳴子温泉~鬼首から中山平

鬼首(おにこうべ)は鳴子温泉から秋田側へ向かう山道をいくと
10Kmほどでつきます。
バイパスが赤いラインです。

つい最近ですが、バイパスができて
鳴子温泉の大きな「こけし」やさんのところから
右折するとトンネルを4つほどいくと鬼首につきます。

こちらの写真はそれまであった道路を行くと見ることができる
鳴子ダム。


だらだらとドライブすると鬼首につきます。

鬼首はでっかい間欠泉があるんです。

間欠泉もいいのですが、おすすめはこちら

吹上沢というところがおすすめ!

東日本大震災のまえに一度家族でここを訪れたのですが、
当時はゴボゴボと温泉が噴き出していて、
小さかった娘が喜んでしました!

いまは、すこしおとなしくなっている感じデスネ!

ここから出た温泉は、川になって流れていきます。
山の水と一緒になっているので場所によっては
ちょうど イイ湯加減ですね!

ここは温泉卵を作れる場所。
ちゃんと ザルもあります。

以前訪れたときに
お湯がどど~んと出てきたところ。
今は…。しばらく待っても出てきませんでした!

ちょうど良いお散歩コースです。
吹上沢からおりて、鬼首~鳴子の新しいバイパスを通って、
右に折れるて橋を渡ると鳴子峡。
ちょっと進むと こんな看板があります。

らどん温泉・手打ちそば「藤治朗」・東蛇ノ湯
これ いかなきゃ!
と 思う看板を左折して少し坂を下りると…。

はい!ありました。おそば屋さんです。
11時開店ですが…お客が一杯!
入れませんでした!

ぶらぶらしていると
まぁ鳴子にはそこここにある
温泉神社。発見!

10分ほどしてもなかなか空かないので、
温泉に入ることに…。残念なことに東蛇ノ湯は通行不可?でした…。
ので らどんのお湯に!


緑っぽい色が いいでしょ!
で とってもアツイから気をつけてくださいネ!
熱さで言うと、先週訪れた「しんとろの湯」よりもアツイですね!
七戸町、東八甲田温泉のヒバ湯とおなじくらいかなぁ~
早速熱いお湯に入りました!

アツくてピリピリしたのか、泉質でピリピリしたのか~~
ピリピリ感がありましたよ♪
短い時間で何回も入った方が、いいかもね。

光の加減で緑の濃さが違います。
硫黄を含んだラドン系のお湯でした!
で、藤治朗さんのおそばを
頂きました!

板そば おおもり!

おなか一杯!
ちょこっと 天ぷらがおまけでついてきます。
2週連続で鳴子を訪れたのですが、
先週の雨天と違い、今回は見事な秋晴れ!
気分もすっきりしました!

次回、鳴子を目指すときは
東鳴子温泉に入る予定。
鳴子を訪れても、まだ通っただけなので
次回は東鳴子温泉リスペクトします!
では・・。
※Facebookにも同時投稿されています。